レオパの尻尾

日本の両爬を主にブログを執筆、レオパ、活ネズミなんかも飼育中

ヘビ

シマヘビの脱皮後

以前から目の様子がおかしかったシマヘビが昨日脱皮したのを確認したが 驚いたことにシマヘビの目は完治していた 今考えられる原因としては 目になんらかの外傷を負い 一時的に目が変色したが再生したものと思われる その外傷だが 強制給餌の際に上手くいか…

シマヘビの幼体をマウスに餌付けるまで

今日もまた、シマヘビの話をして行こうと思う今回話していくのは7月に捕まえた個体だ https://tailofreopa.hatenablog.jp/entry/2018/08/18/031435 この個体はカナヘビを捕食中に偶然捕まえたため飼育当初からピンクマウスに(シロマダラ用の)冷凍トカゲや…

マウスロットになったシマヘビのその後

今回はマウスロットになってしまったシマヘビのその後について 話していこうと思う マウスロットになり 対策を始めてから既に1ヶ月以上が経過したが イソジンの効果があったようで 順調に治ってきているようだ ↑ 上記の画像は治りかけの頃に撮ったもの 目の…

シマヘビのマウスロットについて

今年の夏から飼育しているシマヘビが マウスロットになってしまった 最初は自然治癒を試みたが 治るどころか酷くなってしまい 3日程前から治療に踏み込んだ 今日はその話をしていこうと思う ↑ マウスロットになってしまったシマヘビ ( 片目のみ白内障にな…

シマヘビの幼体を捕獲! と その後の様子

7月19日、シマヘビの幼体を捕獲した 近所を歩いていたら偶然大きなカナヘビを食べているシマヘビを歩道で発見もちろん直ぐに家へ持ち帰り小さなプラケースへ入れた用事を済ませ、家へ帰り余っているコストコのシューズケースを取り出しキッチンペーパーと…

筆者がシロマダラにピンクマウスを与えない理由と、一度ピンクマウスを与えた話

簡単な話である 拒食、短命、突然死といった リスクを取り除いているだけだ リスクを追ってでも シロマダラにピンクマウスを与えて 簡単に飼えるようにしたり 好奇心からそういうことをしている人に対して この考え方を押し付ける気もないし 自分の個体に影…

グルメなヒバカリ、ピンセットから餌を食べるようになった話

飽きっぽいヒバカリ ヤモリとかだと飽きたというより満腹で食べないということが多いように感じるが ヒバカリは飽きたら死んでも食べない奴だ 筆者の飼っているヒバカリは最初はカエルしか見向きもせず 魚には可哀想だが魚を陸に出してカエルを装ったところ…

ジムグリにアシストをした話と、飼いはじめた経緯 飼育記録#16 #17

【ジムグリにアシストをした話】 昨日、ジムグリにアシストをした 最初は強制も覚悟したが なんとか自分から飲み込んでくれた マウスはその日に生まれたSサイズを冷凍してから使用 小さい頭をしているジムグリだが 本来はホッパーでも問題ないサイズだ さて…

ジムグリの脱皮が1本脱ぎじゃなかった原因について 飼育記録#13

【ジムグリの脱皮が1本脱ぎじゃなかった原因について】 脱皮殻は捨ててしまったが4/21にジムグリが脱皮した 脱皮期間は4/13〜21の8日間 床材の赤玉の粉がついてしまい 上手く脱皮できなかったではないかと思う 床材の変更が必要だが 保湿性が高…

初心者によるシロマダラの飼育の基本 【飼育記録#6】

【初心者によるシロマダラの飼育の基本】 飼育1年目のシロマダラ(♀)を飼育中 詳しい人から色々と教えてもらい今に至る 幻のヘビと言われているシロマダラ ある所では簡単に捕獲できるとか それはともかく情報量が少ないというか レオパやフトアゴ、コーン…

【冬眠明けのヘビ 餌付けとこれからの課題】【飼育記録 #3】

【冬眠明けのヘビ これからの課題】 もう少しで北海道にも春が訪れようとしている中 爬虫類達は冬眠から覚めてきた 去年の秋からの飼育 不安の残る中カラスヘビは3月、ジムグリは4月に冬眠から覚ました ジムグリ ジムグリを冬眠から覚ます数日前に冬眠部屋…