レオパの尻尾

日本の両爬を主にブログを執筆、レオパ、活ネズミなんかも飼育中

久しぶりに、近況報告

22日振りの報告ということもあって
大雑把なものにはなってしまうが
ひとまず、22日間でどういう変化があったのか書いていこうと思う


両生類

まず、初めにエゾサンショウウオとエゾアカガエルから
エゾサンショウウオについては特に問題も無く順調に上陸し始めている

エゾアカガエルに関しては謎の大量死が相次ぎ
今は十数匹しかいない
原因としては
様々なものが考えられ
一概に言えるものではないだろう
(詳しくはまた後日書こうと思う)


ヘビ

『シマヘビ』
ツメガエル、雛ウズラ、冷凍マウス、活マウス
を試したものの餌付く気配もない
比較的餌付き易い雛ウズラの頭のみアシストしてみたもののその後も餌にあまり興味を示さない


『カラスヘビ』
最近ではようやく定期的に雛ウズラを食べるようになった
置き餌なのは変わりないが順調

『ジムグリ』
もう一度アシストを試したものの拒否
拒食はまだ続いている
一度強制をしてから秋まで様子を見る必要がありまそうだ

シロマダラ
6月8日に新しく2匹がやってきた
1匹は威嚇させながら無事冷凍ヤモリを捕食
もう1匹は元から痩せ気味でダニが付いていた
威嚇させれば加えるものの中々飲み込むまで行かない
経過観察が必要だ
両方とも無事脱皮は終えた
(詳しいことはまた後日書こう)
元からいる1匹目は変わらず元気にしている

トカゲ

ニホントカゲ
そこまで変わったこともないが
細かいところはまた後日

カナヘビ
とうとうFH個体が1匹になってしまったがこの個体は順調だ

新しく友人が捕まえた個体を飼い始めた
マウスロットまではいかないが
少し口に擦り傷がある
まあ、問題ないだろう
抱卵個体だったようで6月30日に6個の卵を産卵
カビの生えてきている1つを除けば順調だ


ヤモリ

『レオパ』
ボールドストライプスノー×マックスノーを6月5日に交配
何度も試していたが
中々雌の気分に乗らず遅くなってしまった


棚を増設した話やフィールドに行った話だったり
餌はどうなっているのか
もっと細かいところまで上記の話を書いたり

まだまだ書きたいことは多い