レオパの尻尾

日本の両爬を主にブログを執筆、レオパ、活ネズミなんかも飼育中

北海道胆振(いぶり)東部地震について

9月6日、台風に続き北海道に大地震がやってきた
筆者の住む地域では震度4〜5を観測

深夜の3時に地震で目を覚ますと
物入れと化しているプラケースが180cmもの高さから落ちてきている瞬間だった
なにがおきているのか理解する間もなく地震は続き
一先ず、家族の元へ向かおうとドアを開け振り返った瞬間
ぐらぐらと揺れていた60cm水槽が目に入り
なにを思ったのか覚えていないが
とっさに60cm水槽を押さえていた
気付けば長い地震が終わり
ようやく家族の元へ
その後も余震が続き
昼まで寝ることはできなかった

幸い爬虫類への地震の被害はなく
そのままでも問題はなかったとは思うが
動いていた方が気が紛れるというのもあり朝には作業を始めた
最初は水槽に入っているカナヘビ達をコストコダイソーのシューズケースへ移し
プラケースも最小限に留めた
そこら中に散らかっている小さな用品などは
床に置いたプラケースへ全て移動
停電で使えなくなった
保温球などはコンセントを抜き片付けた

今思えばそこまで移動する必要があったのかとも思うが
本震と言われている地震が余震だった場合などに対応できるよう備えた

これを読むと大変だったんだなと思う人もいると思うが
正直、筆者は大した被害はない
せいぜい少しメンタルがやられて2日間停電した程度だ


ただ、今回の地震震源地は
田舎だったからこそ被害は少なかったが
土砂崩れに巻き込まれ亡くなった方がいるのも事実だ
もしも札幌市が震源地になったら
もっと大きな被害を受けていただろう…。






地震当初の周り(ネット)の反応】

人によってはツイートのみだったり
DMを送ってくれた人もいたが
返信が疎かになりがちだった
(まあ、元々しっかり返信するタイプでもないというのもあるが)
そんな中で、停電になったら
『こうした方がいいよ!』といったツイートが多く見受けられた
中には参考になるものもあるかもしれないし
全てが間違いだったとは思わないが
カイロを使った方がいいだとか、発泡スチロール箱に入れた方がいいといった意見が散漫した
まず、地震のあった時はタイミングがよく
レオパ程度なら保温の必要は全くない
むしろ発泡スチロールにカイロを入れて保温すれば
一歩間違えばオーバーヒートだ
“北海道だから寒いだろう”
そういった先入観で
北海道の気候も状況もわからない他人が口出しするべきではないと思う
もちろん善意なのはわかるが
それならば質問されてから答えたらどうだろうか?
質問されてもいないのに後先考えずに無駄なアドバイスをしたがるのは未熟者がやることだ

例え、災害時の対処が悪く
生体が死んでしまってもアドバイスをした人に責任はないが
責任を負う必要がないからこそ
一つ一つの行動は慎重であるべきだろう

そして、それ以上に被災者は緊急時の対処法を考えておく必要がある
誰がなにを言おうと最後に決めるのは当然飼育者自身だ





【北海道地震による台風21号のマスコミへの影響について】

北海道地震が大きく報道されていた一方
9月4日に発生した台風21号の報道は
北海道地震の影響でほぼ取り上げられていなかった
これについてはツイッターで大きな話題となっていたが
正直筆者にはこれが不快に感じた
もちろん北海道住みでツイートに共感していた人は多くいたが
とてもじゃないが筆者は共感できない
そもそも、ツイッターで何万RTされたところで誰も動いてはくれないだろう
文句があるのならテレビ局などに直接申し出ればいいのではないだろうか
電話なりツイッターなりやり方はいくらでもある
そこをわざわざ『北海道地震も大変だけど』
といったことを言われてはまるで
北海道のせいで、道民のせいでマスコミが取られたと言っているようにしか聞こえない
全ての人がそうだとは言わないが
いつもはマスゴミと叩いている割にはこういう時に限って
取り上げて欲しいというのはあまりにも都合が良過ぎる話だ
台風21号の被害を受けた人は本当に取り上げてほしいのか?
北海道では今は落ち着いたものの
当初は報道陣で宿泊施設が埋まってしまって
困っているといったツイートを目にした
北海道でそういったことがあるということは
大阪でもそういった迷惑行為を受けることになる

大阪をもっと取り上げて欲しいとツイートしている人も
それに対して共感している人も
もう一度考え直してみてほしい
本当にその発言が正しいのか
本当にそんなことで争う必要があるのかを




【最後に】

色々と文句はあるが
地震による被害もなく
正直くだらないことだらけだ
それでも、この意見が参考になれば幸いだ