レオパの尻尾

日本の両爬を主にブログを執筆、レオパ、活ネズミなんかも飼育中

タイミング悪く増えるマウス達

f:id:TailofReopa:20181230191504j:plain

 

 

この時期は家を空ける人が多いだろう
筆者ももちろんその一人だ

その中でペットを飼育している人は問題が生じてくる
ペットを飼育する前提として
極力家は空けないものではあるものの
流石に年末年始は厳しいものがあるだろう


それに、爬虫類や両生類といった種類は殆どペットホテルは対応していない
さらに数十匹もの数を飼っていると厳しいものがあるだろう

爬虫類はともかく
ヘビ達の餌となっている
マウスやラットといった哺乳類の代謝は高く
中々簡単に家を空けることはできない

それに、今年の夏にコモチカナヘビを探しに1泊2日で行き
帰るとエゾサンショウウオが死んでしまっていたのことを思い出すと
正直あまり気は進まない

そもそも、爬虫類の飼育を始めてから
爬虫類に関わらない日など年に1、2回程しかない
2泊3日程度ではあるが
やはり心配だ

さらに問題は
秋頃からいまいち上手く増えなかった
マウス達がこのタイミングで
増え始めていることだ
それも異常じゃない程に

現在はLサイズくらいのピンマが15匹程
他にも昨日産まれたピンマが丁度10匹いたが
これ以上アダルトマウスが増えても
手に負えないため冷凍庫へ
何故、こうもこちらの嫌なことを分かりきったように行動するのか
こういった機会でないと
増え方など敏感にならないのも
あるとは思うが困ったものだ…。