レオパの尻尾

日本の両爬を主にブログを執筆、レオパ、活ネズミなんかも飼育中

オキナワアオカナヘビの床材変更

先日、オキナワアオカナヘビの床材を
乾燥した腐葉土からヤシガラへ変更した

f:id:TailofReopa:20190609121747j:image


f:id:TailofReopa:20190609121810j:image


f:id:TailofReopa:20190609122622j:image

ハスクチップだと潜るようで

スキンクのように床材自体がシェルター代わりになっている

 

スマホ撮影のため画像が荒いのはご了承を)


今までは基本的にニホンカナヘビと同じ飼育方法だったが
同じ日本に住むカナヘビでも生息環境は大きく異なる

また、紫外線量は足りているはずが
脱皮不全が多く
雌の前足が何本か欠損してしった
湿度が足りなかったのだろう


f:id:TailofReopa:20190609121842j:image

温浴で軽く脱皮皮を取り除いた


これでは繁殖以前の問題だが
一応卵も産んでおり

クラッチ目にしてようやく肺も確認できたが
産卵直後から血管が確認できないため
注意をしながら観察していこうと思っている


f:id:TailofReopa:20190609121925j:image


f:id:TailofReopa:20190609121952j:image

(最初はへこんでしまっていたが床材の水分を吸収したようで今は元に戻っている)

 

卵を1クラッチで1つしか産まない件についても
卵詰まりの可能性を視野に入れながら
要観察といったところだろう


ちなみに、アオカナヘビデュビアのような
あまり固い餌は好まないようで
レッドローチとミルワームを与えているが

餌の消費量の増えるこの時期はコオロギも兼用していく予定だ
種親を買ってきたからまた機会があれば記事にでもしようと思う